けっこうエッチが好きな私www

健康!

読了までの目安時間:約 4分

 

栄養バランスの取れた食事を1日3回とることや体を動かすことは当然のこととして、身体の健康や美を目的とし、栄養を補うために様々な種類のサプリメントを採用する事が珍しくなくなったようです。
ヘルニアとは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間にあって緩衝材みたいな役目を果たしている椎間板(ツイカンバン)という名称の柔らかい円形の線維軟骨がはみ出た状態を表しています。
ポリフェノールで最も有名な特徴は水溶性のV.C.やトコフェロール(ビタミンE)性質が違い、細胞間の水溶性の部分、脂溶性の部分、加えて細胞膜でも酸化を遅れさせる効果を発揮するのです。
アメリカやヨーロッパ各国では、新しい薬の特許が切れた約30日後、製薬市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(Generic drug)に取って代わるという医薬品もあるほど、ジェネリック(ジェネリック医薬品)は世界で浸透しているのです。
子どもの耳管の特徴は、大人と比較して幅がある上に長さがあまりなく、尚且つ水平に近いため、様々なばい菌が入り込みやすくなっているのです。大人よりも子供の方がよく急性中耳炎に罹るのは、この事が関係しています。
自分で外から眺めただけでは骨折したのかどうか判別できない時は、怪我をした所にある骨を弱い力で触ってみてください。その箇所に激しい痛みが走れば骨が折れている可能性があります。
一度永久歯の表面を保護しているエナメル質を浸食するほど進んでしまった歯周病は、悲しいかな症状自体が和らいだとしても、エナメル質が元の量に復元されることは無いと考えておいた方が良いでしょう。
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)を持った精液や血液の他、腟分泌液、母乳、唾液等のあらゆる体液が、看病する人等の傷口や粘膜部分などに触れると、HIV感染の危険性が大きくなってきます。
吐血と喀血はいずれも口からの出血に変わりはありませんが、喀血とは喉から肺をつないでいる気道(きどう、呼吸器の一種)からの出血であり、吐血は無腸間膜小腸より上にある食道などの消化管から血が出る状態を示しています。
ただの捻挫と自己判断してしまい、冷湿布を貼って包帯やテーピングで患部を固定し、様子を見るのではなく、応急処置をしたら少しでも早く整形外科の医師に診てもらうことが、結局は完治への近道だといえるでしょう。
ハーバード大学医学部(HMS)の研究結果によると、一般的なコーヒーと比較して1日2カップ以上ノンカフェインコーヒーを飲むと、直腸癌の発症リスクを5割以上も減らせたということが明らかになっている。
食べ過ぎ、肥満、喫煙、消費カロリーの低下、不規則な生活、日常生活のストレス、加齢といった様々な原因が合わさると、インスリンの分泌量が減少したり、機能が悪くなったりして生活習慣病に属する2型糖尿病を発病します。
人間の体を維持するのに必要なエネルギー源としてすぐに使われる糖質、細胞の新陳代謝に必ず要るタンパク質など、行き過ぎた痩身ではこの体調を整えるために必ず要る栄養成分までも減少させている。
ハーバード・メディカルスクールの調査結果によると、一般的なコーヒーと比較して1日2杯以上ノンカフェインコーヒーに変えることで、驚くことに直腸ガン発病率を5割以上も減らせたらしい。
スギの花粉が飛散する1月から4月の時期に、まだ小さなお子さんが体温は異常ないのにクシャミやサラサラした鼻みずが出続けているような症状なら、もしかしたら杉花粉症の可能性が高いといえます。

 

未分類   コメント:0

一人の時間を作ってあげれば上手くいくと思います。

読了までの目安時間:約 2分

 

結婚すると、仕事以外の時は家族といる時間が多くなります。家族といない時は友達といたりして、一人でいる時間が少ないと思います。そこで私は、結婚しても一人でいる時間を大切にしています。独身なら出掛けて帰ってきた時、一人の時間ができます。

 

しかし結婚すると、帰ってきたらご飯を作ったりしなければいけません。一人でゆっくりする時間がないです。独身の時には気づかなかった、一人の時間が欲しくてたまりませんでした。それは私だけでなく、主人も一緒だと思います。主人も独身の時は一人の時間が多かったです。いわゆる出不精です。一人でのんびりと過ごす事が好きでした。

 

しかし一緒に住むようになってからは、家に帰ると私がいます。一人の時間がありません。それは辛いと思います。一人でのんびりと過ごす時間が欲しいと思います。なので私は、主人を家に置いて出掛けます。そうすれば主人は自由です。一人でテレビを見てもいいし、出掛けてもいいです。どこに出掛けるかも言わなくていいです。

 

主人は好きな事をやって、私も好きな事をします。そして家に帰り、一緒に過ごします。少しだけ独身生活を味あわせてあげれば、これからの結婚生活が上手くいきそうです。

 

旦那の浮気をチェック

 

未分類   コメント:0

パソコン作業者に専用メガネを

読了までの目安時間:約 2分

 

最近目が疲れるので、パソコン使用時用のメラニンレンズのメガネを購入しました。最近のパソコンは昔と比べ、画面が美しく、色が鮮やかになったような感じがします。でも、私にとっては眩しくて目が疲れやすくなってしまうのです。

厚生労働省からも「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」というものが発表されているらしいですね。

液晶表示付き機器の普及が急速に進んでいる昨今、パソコン作業による目の疲労というのは現代人にとってストレスの要因の1つになっていると思います。PCの他に、テレビや携帯電話からも有害なブルー光線は出ているそうです。直接、網膜まで届いてしまうほどの強い光線らしいのです。

パソコン用のメラニンレンズを実際に使ってみて、なんとなく、眩しさが軽減されて、作業しやすくなったような気がします。

ただ、このメガネをかけたからといって、長時間PC画面を見ていたら安心ではないと思います。それは、有害光線を100%カットするわけではないから。ちなみに私が購入したものは、39パーセントカット。
それでも使用しないよりはいいと思っています。

振り返ってみると、私は以前、ある会社で7時間ぶっ続けでPC作業をする仕事をしていた事がありました。(休み時間は勿論ありました。)長時間のPC作業に関わる職場には社員の目を保護するために、こういったメラニンレンズなど、目を保護する専用メガネの着用を義務付けた方がいいのではないかとふと、感じました。そして、出来ればそれは会社の経費で購入していただくの良い。それが無理ならば、半額負担などでもいいので、パソコン用メガネの導入を考えても良いのでは?と過去を振り返り、ふと感じてしまうのでした。
http://www.arenazwyciezcow.com/

 

未分類   コメント:0